« オバマ大統領のノーベル平和賞受賞演説 | トップページ | デフダイアログ(第1回) 第2日目 »

2009年12月23日 (水)

デフダイアログ(第1回)

今週末の12/27から12/30まで、香港中文大学で「よりよいアジアの構築:デフダイアログ」が行われる。
そのために、いろいろと準備に追われていて忙しいが、アジアの若者と一緒になって議論できることが楽しみだ。
この「デフダイアログ」は、日本財団が助成して、香港中文大学が場を提供して、世界ろう連盟アジア太平洋地域事務局が協力するという企画である。
事務局長としての私にとって、各国の将来を背負う一人となるだろうアジア各地の若者らと一緒に、アジアの将来について議論するのは、JICAなどの数少ない経験上、貴重な機会であると思っている。

公式サイト:
http://www.deaf-dialogue.net/

第一回目の講師は、コリン理事(オーストラリア)、ヒルデ博士(ノルウェー)、カキリさん(ケニア)、宮本。
3日間の講義と議論を通して、参加者がどんな展望と課題を話されるか、楽しみだ。

|

« オバマ大統領のノーベル平和賞受賞演説 | トップページ | デフダイアログ(第1回) 第2日目 »