« 第21回アジア太平洋地域代表者会議 開会式 | トップページ | 会議後の観光ツアー »

2009年12月 3日 (木)

延々なる撮影

会議が全て終了された後、11/26夜に、さよならパーティが行われた。
韓流というものを経験した。
撮影会というか、撮影が延々と計1時間ほど行われ、ずっと立ちっぱなし、ずっと営業用笑顔を作っていた(笑)。
20091126_014 20091126_021最初、代表全員と一緒に撮影。
次に、AP青年部代表全員と一緒に撮影。
その後に、各国参加者、韓国内各道をはじめ、各組織が入れ替わって、撮影。
20091126_045 20091126_051幾つかの国々が入れ替わって、ようやく日本参加者と一緒に。(左画像)
右画像は、韓国聾唖人協会職員・関係者と一緒に撮影。
ビョン運営委員の左は事務局長(健聴者)。私の右は、事務局副局長(健聴者)。

他に重要な方々と一緒に撮っておいた。
20091126_066韓国代表。
右の眼鏡をかけている方は、高田WFD名誉理事と一緒に、(一期だけだが)理事として活動した、カンさん。
左の方は、釜山市北東の梁山市に住む方。
20091126_073アジア太平洋ろうスポーツ協会APDSCの会長(右)と事務局長(左)。
今後、APの発展に協力が必要な方々となる。
20091126_076慶州市で開催するにあたって、多大な協力をして下さった慶北道聾唖人協会会長。
会社社長でもある。大柄で日本人的な雰囲気を感じる男だ。

皆さん、本当にありがとう!

|

« 第21回アジア太平洋地域代表者会議 開会式 | トップページ | 会議後の観光ツアー »