« 第35回東北ろうあ青年研究討論会 | トップページ | 豪州コクレアCEOのクリス・ロバーツ氏の発言 »

2009年7月15日 (水)

夏の角館

20090711_018秋田新幹線こまちで、盛岡以遠へ行くのは初めて!
勿論、在来線で走る新幹線に乗るのは初めて!

20090711_014 20090711_016盛岡から秋田まで新幹線レールの在来線を走る。
踏切で目下に車が停車しているのを眺めながら横切る。
単線のため、小さな駅とホームにも止まる。

新幹線は、新幹線レール(広軌道)の高架線を走り、踏切はない。どの駅とも、16両の長さ以上の長いホームが用意されている。駅舎は鉄筋で頑丈に作られている。
すれ違う時、速度を落とさず、200km/h以上走る。そういう新幹線に乗り慣れている私は、こまちに乗りながら、踏切を見て、小さなホームを見て、古い駅舎を見て、カルチャショック同様な驚きの連続であった(笑)。

20090711_002 20090711_004盛岡から小岩井、雫下を過ぎると、田植えが終わった、青空を映す水田が広がる景色が続いた。奥に、残雪の山々が連なり、夏の山だと実感させられる。
久し振りに、日本らしい景色を眺めて、精神的に肉体的にリフレッシュできた。
20090711_022 20090711_019

|

« 第35回東北ろうあ青年研究討論会 | トップページ | 豪州コクレアCEOのクリス・ロバーツ氏の発言 »