« 高齢者運転 | トップページ | 近藤正臣著『通訳者のしごと』 »

2009年6月11日 (木)

聴導犬

聴導犬の話は、10年以上前から聞いたり、見たりしている。

◆NPO聴導犬普及協会
http://www.hearingdogjp.org/

◆(社福)日本聴導犬協会
http://www.hearingdog.or.jp/index2.htm

などなど、組織がある。
今回は、聴導犬育成協会(長崎県)で育てられた聴導犬の一匹が活躍しているという記事が、西日本新聞オンラインに載った。

Img_2聴導犬 九州初の認定 大村市の宮本さんと「武」 殺処分直前 厳しい訓練を経て 「二人三脚」新たな一歩 2009年6月3日 08:53
写真を見たら、おぉ!幼馴染が登場している!
この幼馴染は、宮本努さん。姓が同じだが、家族でも親戚でもない。長崎県では、ろう者には、宮本姓が結構いるのだ(苦笑)。
宮本努さんのところの聴導犬は、理容店で働いているのだ。
(出典元:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/99836

この記事を読んで、仕事上、音に関する連絡役を担ってもらうという手があり、聴導犬の使い方がより幅広くできるのだと思った。

|

« 高齢者運転 | トップページ | 近藤正臣著『通訳者のしごと』 »