« 引き取り犬を考える | トップページ | アジアろう女性を思う »

2009年1月30日 (金)

ヘタリア

日丸屋秀和著作の漫画「ヘタリア」が、今注目されていて、国内外のファンが多いことで知られているらしい。

Head_2
ヘタリア
http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/index.htm

この漫画を知った動機は、次の記事。
韓国を馬鹿にしていると、韓国のファンから批判が相次いで、放送中止が出てくると、今度は、国内外のファンが励ましが殺到という内容だ。

「ヘタリア」作者に海外ファンから励まし 放送中止、海外でも話題に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news050.html

どれどれと、最初、興味本位で、「ヘタリア」を見に行った。
いろいろな国々の国民柄、思考行動、文化などを採りあげていて、興味深い。
勿論、日本人自身の長短が描かれている。

|

« 引き取り犬を考える | トップページ | アジアろう女性を思う »