« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年8月25日 (月)

世界ろう連盟事務局

20080821_002 20080821_003 Global Survey Reportセミナーは、フィンランドろう協会や世界ろう連盟事務局会が入っているVAIKEA TALO(たぶんLight House灯りの家)という建物で行われた。


20080822_029 20080822_026 セミナー・会議の合間に、世界ろう連盟事務局現場を見る機会を得ることができて、いろいろ見学させていただいた。
20080822_033_2 リサ・カウピネン元理事長と一緒に写真を撮ることができて、私自身にとって、一生の宝となった。各地域作業グループの代表者間でも人気があり、左の写真とは別に、個人的に写真を撮っていた。
20080821_018 20080822_053 左の2枚は、中庭。花が一杯さいていて、爽やかな風に吹かれて、快適でした。

|

WFD主催Global Survey Report

8/20~22にフィンランド・ヘルシンキで、WFD主催Global Survey Reportが開かれ、世界ろう連盟AP事務局長として、又、全日本ろう連盟「アジアろう友好基金」一員として、出席して来た。
20080822_038 昨年から今年夏へかけて、WFDが、SHIAの助成を得て、世界各地域(6地域+1暫定地域)のろう者人権を調査してまとめたものを発表。
20080820_020今回の出席は、AP地域事務局において今後取り組むべき課題・展望を探るため、そして、「アジアろう友好基金」においてどのような支援・援助を行うべきかを探るためである。
各地域作業グループの代表も出席、支援を行っている国々の方も出席していて、挨拶できて、情報交換を行うことができた。しかし、各地域事務局長が出席していなかったことが残念であった。20080821_009
とにかく、作業グループの各代表の意見などが非常に活発であり、事務局長として非常にいい刺激となった。
更に、リサ・カウピネン元理事長と話し合うことができて、普段話し合うことの機会が少ない、WFD理事長・理事・職員といろいろ話し合うことができたことも有益であった。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年12月 »