« 特別支援教育の行方は? | トップページ | 第15回世界ろう者会議 -開会式編- »

2007年7月14日 (土)

第15回世界ろう者会議 -7/13編-

Parainiciohomeスペイン・マドリッド市で『第15回世界ろう者会議』が開かれている。
<参考>
http://www.wfdcongress.org/eng/version_text.php

私は、先発組として、7/12にマドリッドに着いて、昨日、7/13にWFD評議員会ワークショップへ出て来た。
私はオブサーバーであるため、日本の代表評議員2人とは別に、オブサーバー席から見る。
経緯と報告、組織構造改革、規則見直しの話が出され、主に、組織の見直しが中心であった。

20070712_044 20070712_045左:IFEAMの入口の中(熊に歓迎されている)
右:(南ゲートの)入り口から、北ゲートの上の会場へ行く途中。

終了後、マドリッドはまだ明るいので、スペイン広場へ出かけて、王宮を回って、ソル広場まで歩いた。
夜9時半過ぎに日が暮れたが、夜10時過ぎまでまだ明るかった。
昼間の日射が強烈、冷房の利いた部屋から外へ出ると熱い空気に包まってしまったようなもので、マドリッドは本当に暑い。だが、幸いに日本みたいに、湿気があまりない。

20070712_051道を歩いたら、世界ろう者会議の旗が出されていた。
おぉ、感動!

|

« 特別支援教育の行方は? | トップページ | 第15回世界ろう者会議 -開会式編- »