« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

新首都ネピドー 公開

20070202_005JICA関係で訪問したミャンマーの新首都ネピドーは、先週の3月24日に、海外記者を迎えて、公開したらしい。

ミャンマー 新首都ネピドー、外国報道陣に公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000008-maip-int

月給が20,000チャット(約2100円)と記されてある。
観光客向けのレストランでのメニューは、大抵2000~8000チャット。
物価感覚が麻痺になってしまうほどだ。

|

2007年3月18日 (日)

世界ろう者会議 - 基調講演者編 -

7月12日から始まる第15回世界ろう者会議inマドリッドの基調講演予定者が決まったそうだ。

EXPERTS ON THE SUMMIT
http://www.wfdcongress.org/eng/version_text.php?categoria=_Experts_on_the_Summit

Antiiraike上記紹介ページを見て、興味が沸いたのは、技術アクセシビリティ分野の基調講演予定の、ヘルシンキ芸術大学研究員Antti Raike氏。
芸術博士号を持ち、現在、映像関係の研究をやっているそうだ。
インターネットで検索したら、何と、日本語版も出ていて、驚かされた。
早速紹介しよう。

Elokuvantaju_logo_oikeaシネマセンス
http://elokuvantaju.uiah.fi/nihon_go/hyooshi.jsp

いろいろクリックしていると、結構面白そうだ。
Raike氏を含む3人がユニークなポーズで撮影されたものがあるので、そのURLを載せよう。
3人の真ん中の男がRaike氏。
http://elokuvantaju.uiah.fi/nihon_go/kyooryokusha/timo_antti_karri.jsp

|

2007年3月17日 (土)

東京都立太田ろう学校・石神井ろう学校 閉校

20070317_001東京都立ろう学校の統廃合により、太田ろう学校と石神井ろう学校が廃校へ。

今日3月17日に、両学校の閉校式が行われていて、出席してきた。
1962年(昭和37年)に、ろう学校高等部単独校として、大塚ろう学校から石神井ろう学校、品川ろう学校から太田ろう学校が分離独立して以来、45年の歳月を経て、今年2007年3月31日に閉校されることになった。
昭40年3月(昭和39年度)に卒業した一期生は、現在、61歳となると思う。
愛着のある母校がなくなるのは、本当に寂しい想いであり、心痛ましい。

20070317_007 20070317_016左:太田ろう学校校旗が渡される。
右:石神井ろう学校校旗が渡される。

20070317_010

|

2007年3月13日 (火)

鉄人28号 神戸空港編

神戸空港ターミナル3階に、鉄人28号(模型 高さ30cm位)が置かれてある。
右前に三角ボタンがあり、押すと、両腕を持ち上げて、(スピーカーから)「ガオーガオー」と音が出る(手話通訳者談)。

20070307_022 20070309_005 興味深く、或いは、懐かしそうに眺めて撮り捲る人達のうちに、ちらほらと、50代の方々がみえる。
50代前半の多くは、鉄人28号の連載漫画を見て育ったと思う。

地元の方々の話によれば、新長田駅付近に、高い像が立つそうだ。
インターネットで検索すると、震災復興シンボルとして、2008年春に高さ18mの像が立つらしい。
手塚治虫をはじめ、漫画の価値が認められるようになりつつあると感じたひとときでした。

|

2007年3月 3日 (土)

道路交通法改正

20070303_010昨日3/2に閣議で道路交通法案が決定され、これから、国会へ提議されると、ニュースが流れた。
「10mの距離でクラクションの音が聞こえる」要件をクリアできなかった聴覚障害者も運転免許が取れるようになるというものだ。
だが、次の、新たな条件がつけられている。

・聴覚障害者マークの表示義務
・ワイドミラーの装着

上記条件について、歓迎しない聴覚障害者が大勢いる。
更に、根拠なき策定であることの疑問が残されている。

|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »