« 『障害者権利条約』採択 | トップページ | 12/16:東京都聴覚障害者連盟卓球部30周年記念パーティ »

2006年12月16日 (土)

アジア太平洋地域代表者会議 in マカオ

20061205_021先週の12/3-6にマカオへ行ったのは、世界ろう連盟アジア太平洋地域代表者会議へ、オブサーバとして出席するため。
出席は、代表者が14ヶ国、講演報告が3団体。
重要と思われたのは、次の3点であった。

世界ろう連盟理事長マーク・ヨキネン氏
  「『障害者権利条約』の取り組み経緯」
世界手話通訳者協会アジア太平洋地域事務局長・市川恵子氏
  「世界手話通訳者協会アジア太平洋地域の今後の取り組み」
アジア太平洋障害者センター所長カニッタ・カモルワット氏
  「アジア太平洋障害者センターの報告・今後課題」

ヨキネン氏は、この間に採決されたばかりの「障害者権利条約」の取り組み経緯・今後予定、読み方、要点を話された。
市川氏は、発足したばかり世界手話通訳者協会アジア太平洋地域の構成、運営、会員の定義・位置づけなどの話。
カモルワット氏は、アジア太平洋障害者センターの紹介報告をした後、聴覚障害者に対してどのように取り組んで行くか、まだメドが立っていないという話でした。

|

« 『障害者権利条約』採択 | トップページ | 12/16:東京都聴覚障害者連盟卓球部30周年記念パーティ »