« Google Blogger | トップページ | マカオ »

2006年12月 2日 (土)

12/1:世界エイズデー

Aids3今日12月1日は、「世界エイズデー」。
国際労働機関ILOの発表によれば、HIV感染者が世界60カ国で推定2456万人に達し、2005年の離職者が321万人。特に、アフリカの労働損失が大きいとのこと。

Aids1 Aids2




2005年末現在、HIV感染者、および、エイズ患者の累計数は、

  ●患者  3,644人
  ●感染者 7,372人

食い止めなければ、日本でも労働損失が出てしまう。

ろう者のHIV/AIDSはどうか?
それは、把握できていないのだ。多くは、潜めていると思われる。

私が初めてAIDSに関わったのは、1995年新春のロンドンだった。
新年カウントパーティに参加して、そのプログラムに、ライトハウス訪問というものが組み込まれていた。
最初、直訳すれば「灯りの家」、たぶん、視覚障害者関係の施設かと思った。
1階の広い会議室へ通された時、何の建物か全くわからなかった。
ここは何?と同じ参加者に聞いたら、エイズ患者の入院するところだと初めて知らされた。
あの時のインパクトがよほど大きかったので、今でも、忘れられない。

|

« Google Blogger | トップページ | マカオ »