« 2006年夏の、パリの街角 | トップページ | 城東地区聴覚障害者団体懇談会 »

2006年8月24日 (木)

10/9:世界会議の想い出を語る集い

1991年の夏の日に東京で、世界ろう連盟主催『世界ろう者会議』が開かれた。
アジアで初の会合であって、且つ、国内初の大規模行事であって、国内の多くのろう者に注目されていた。
参加チケットが売り切れとなったことも覚えている。
当時、私は、八王子から芝浦へ社内とらばーゆ(古いかな)した年であり、ちょうど参加しやすかった(笑)。
海外から1000名、国内から6000名、合計7000名を越して、世界ろう連盟の歴史上、最大な規模であり、伝説の一つとなっている。
取り計らいも、世界ろう者会議史上最高であったという評判良さも伝説の一つになってるらしい。

あの夏の日から15年経った今、次の行事を開こうとしている。

 -----( 案 内 )-----
第11回世界ろう者会議から15年  世界会議の想い出を語る集い
と き 平成18年10月9日
ところ 東京厚生年金会館
内 容 第一部 トークショー 10時~11時45分
     第二部 レセプション 13時~15時
会 費 第一部のみ:2千円  第二部のみ:7千円  両方出席:8千円
問合せ 及川 FAX:03-5845-8570   渡部 TEL:03-3876-0218

|

« 2006年夏の、パリの街角 | トップページ | 城東地区聴覚障害者団体懇談会 »