« 7/23 石野氏講演会 | トップページ | DHI2006(国際ろう史研究会) »

2006年7月27日 (木)

韓国も中国も歴史歪曲

韓国も中国も歴史を歪曲している。
平気に歴史を歪曲している行動は、本当に信じられないと思う。

ヤフーニュースで流された記事だが、全部載せよう(苦笑)。
日本に関わる中国歴史の特徴の一つが、日本軍隊の人体実験によって多くの中国人が殺されたことを強調していること。
この歴史事実は拒否できない。
しかし、中国の主張が、科学的検証上の話ではない。誤写真が目立っていう上、人数もいい加減であり、中国政府が何もかも歪曲しているという話も出ている。

歴史歪曲の行為はいけないことだ。
中国共産党の特徴というのか、日本軍隊の中国人殺掠を、宣伝道具の一つとして利用されていることだ。
国民アイデンティティを確立させるために行っていることだと思うが、「日本軍隊の人体実験によって大勢の中国人が殺された」ことを教え込まれること自体が、友好関係を築こうとは思えない。
友好関係を真剣に考えるなら、もっと適切な手段があるはずのだ。

 -----(ここから)-----
「韓国は中国の属国」…中国語ガイドの韓国史わい曲が深刻
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77989&servcode=400§code=410

国立民俗博物館(館長:金紅男)が最近、中国語の通訳ガイドらの誤った案内事例 をまとめて分析した「誤った中国語案内事例」によると、相当数が誤った韓国関連情 報を伝えていることが分かった。

ガイドの一部は「高麗(コリョ)青磁は中国の唐三彩を真似たもの」、「新羅(シ ルラ)の慶州(キョンジュ)は中国の西安をそのまま移しておいたもの」、「韓国は 昔から中国の属国」などと紹介している。また「三国時代の衣服・金属活字が中国と そっくり」、「博物館に展示された遺物は真物ではなく、真物は全て日本にある」と 説明するなどわい曲している。

こうした問題は、ガイドの大半が通訳案内士試験に合格した人ではなく、違法滞在 中の華僑や朝鮮族だからだ。韓国観光通訳案内士協会などによると、韓国で活動する 中国語観光ガイドは約700人で、うち資格証明を持つ人は20%にすぎない。結 局、韓国の歴史・文化に無知な「無資格」のガイドらが中国人観光客にわい曲された 韓国関連情報を伝えているのだ。


http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004082897858
胡錦涛主席「高句麗史の解決は可能」

AUGUST 27, 2004 21:52
by 金正勳 ?承憲 (jnghn@donga.com ddr@donga.com)

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は27日、大統領府で、賈慶林・中国全国政治協商会 議主席と会談し、中国の高句麗(コグリョ)史歪曲問題に対して、「最近この問題が 両国の論争の種になっているのは実に遺憾だ」と述べた。

盧大統領はさらに、「中国政府が、高句麗史問題に対する韓国国民と政府の考えを十 分に認識して、両国政府の合意の下に迅速で納得いく措置を取ってほしい」と求めた。

これを受け賈主席は、「胡錦涛・国家主席から『高句麗史問題によって両国関係が悪 化しないようにしてほしい』と頼まれた。我々は2000年前の歴史問題で両国関係 が悪化することを望んでいない」とし、「中国政府は慎重かつ誠実に、責任を持って 問題解決のために努力する」と答えた。

特に、同日の会談で賈主席は、「最近の中韓関係は、高句麗史問題で影響を受けた。 両国関係の大局的かつ長期的で戦略的な見地に立って、互いに尊重し合い誠実に対処 しさえすれば、我々は十分な知恵を持って互いの関心事を適切に解決できるだろう」 という胡主席の口頭メッセージを伝えた。

両国首脳が、このように高句麗史歪曲問題の解決意思を確認したことにより、今後外 交当局間の実務協議が急速に進むものと思える。

賈主席は台湾問題の最近の状況を説明し、盧大統領は「一つの中国」原則を堅持する と答えた。盧大統領は、胡主席の訪韓を要請した。

これに先立ち賈主席は、同日午前国会を訪れ、金元基(キム・ウォンギ)国会議長ら に会った席で「中国の中学校教科書に高句麗史が歪曲記載されている」という指摘を 受け、「責任を持って言うが、そのようなことはない」と話した。

|

« 7/23 石野氏講演会 | トップページ | DHI2006(国際ろう史研究会) »