« 第18回ろう教育を考える全国討 論集会inくまもと | トップページ | 夏の風物詩いろいろ »

2006年7月 7日 (金)

浜松で

昨日7/6は、学会発表の為、浜松へ出かけた。
研究会発表のため、静岡大学へ行って来たのである。

こだまで浜松まで行くのは初めてだ。
前は、6月の全国大会が開かれた静岡までで、こだま乗車距離の最長記録を更新したのだ(笑)。

しかも、実は、浜松という地に降り立ったのも初めてだ(笑)。
今まで、東京からのぞみに乗り込んで浜松辺りではまだ寝ていたり、新大阪や京都から乗り込むと、一度名古屋で目を覚まして再び寝るので、浜松駅を見た記憶が少ない(笑)。
だから、浜松駅周辺の高層ビルを実際に見るのも初めてで、それまでには、浜名湖近くにあって観光客対象の店が沢山あるというイメージしか沸かなかった。

研究会発表会場の静岡大学は、浜松駅から路線バスで15分位。
キャンパスは平坦で、学生は皆、自転車に乗って移動している。
20060706_005正門から情報学部2号館へ行く途中に、大きな交差点に、時計のモニュメントが立っている。
よくよくみれば、かたつむりの彫刻が幾つかあり、それは面白いと思い、デジカメのシャッターを下ろした。
静岡大学のキャラクターは、かたつむりかな?

|

« 第18回ろう教育を考える全国討 論集会inくまもと | トップページ | 夏の風物詩いろいろ »