« 浜松で | トップページ | ジーコ考察 »

2006年7月11日 (火)

夏の風物詩いろいろ

7月11日、天気予報によれば、全国的に蒸し暑く、最低気温が29度以上、湿度が80%以上という報告が出されているそうだ。
7月に入り、これから、いろいろな夏の風物詩の話題が続きますね。

20060706_038先週末の、全国手話研修センターへ行って来た時に撮ったもの。嵯峨嵐山駅前通りでは、七夕の飾りがつけられている。当時、盆地という地理的事情に、台風3号のフェーン現象が加わったのだろうか、京都では非常な蒸し暑さ…。

20060706_050 20060706_061浅草の伝統的な行事の「ほおずき市」。
ミクシイで、「ほうずき」と書く人がいれば、「ほおずき」と書く人もいるのだ(笑)。どっちが正しいのだろうか、まぁ、それはさておき…。
ほおずき市へ行って、日がまだ高いうちは、特筆すべきことは何もないのだが、日が暮れた後が、なかなかいいシーンに出会うことが多い。
浅草ではいろいろな市が出されている。例えば、朝顔市、羽根板市、酉市、などなど、いろいろ。
他の市と比べて、ほおずき市は、緑と赤だけのシンプルな彩色であり、カラフルな色彩に囲まれた日々の過ごしから見れば、異世界のシーンだね。

|

« 浜松で | トップページ | ジーコ考察 »