« クロアチア紀行(最終) | トップページ | 竹島問題 »

2006年6月 2日 (金)

コンゴルド

昨年に英国とフランスにおいて、最速航空機コンゴルドの製造、飛行を終了とすると発表されて、今は、飛んでいない。
世界のどっかで博物館に保管されていると思う。

20060505_022パリ・CDGに、コンゴルドが展示されていることがわかった。
但し、車で或いは徒歩で近くまで行って見ることはできないようだ。
それは、2本滑走路の間にあるから。
空港バスの移動途中で、又は、着陸時の走行途中で、見ることができるでしょう。
展示位置は、CDG2のBターミナルの脇(CDG1方向)。

|

« クロアチア紀行(最終) | トップページ | 竹島問題 »