« イビチャ・オシム | トップページ | 夏場のらん&ヒロ&ミチコ »

2006年6月27日 (火)

日本聴力障害者新聞2006年7月1日号

20060624_116日本聴力障害者新聞2006年7月1日号のトップページの写真は、第54回全国ろうあ者大会in静岡の、新任理事総勢挨拶の様子だ。
この写真の、右から3番目が私。

右から、水田理事、福島理事、私(新)、中橋理事、児玉理事(新)、本多理事、安藤理事長、中村理事、蔵本理事(新)、比嘉理事、坂上理事、伊藤理事、西滝理事。

写真幅の都合上で写真に出ていない方々は、次の通り。
松本副理事長、石野副理事長、小中事務局長、長谷川理事、山根理事、大屋理事、松本理事(新)、河原理事(新)、小椋理事、園田理事(新)、嶋本理事(新)、そして、議長団の浅利さん(新)、岩本さん(新)、倉野さん(新)、横島さん(新)、吉野さん(新)。
肥田監事、藤森監事、内田監事(新)。

理事の多くは、青年部・女性部の運動、議長団の経験を積んで、理事へ上がって来ている。
或いは、地元での活躍に対する評判・評価により、理事になられた方々もおられると思う。
私の場合、手話言語学(日本手話研究所)と手話通訳(国際手話通訳)の畑から、ろう運動へ転向した身分である。勿論、地元の運動経験がないわけではない(笑)。
運動論のいろはをどう消化して、どう活かして、全国津々浦々の聴覚障害者の向上の貢献にどう繋げて行くことを、第一関門として、考えて取り組んで行きたい。

|

« イビチャ・オシム | トップページ | 夏場のらん&ヒロ&ミチコ »