« クロアチア紀行(3) | トップページ | クロアチア紀行(5) »

2006年5月19日 (金)

クロアチア紀行(4)

旧街を囲む城郭の上を歩き回ることができる。地球の歩き方によれば、全長で1940m。さっさと歩けば30分位だろう。入場料が50kn(≒1000円)!ゲッ!結構高い。だが、歩かなければ損だ。
歩いてみれば、もう感激しっぱなし。

沖の島は、ロクルム島Lokrum(東方向)
夏になれば、紺碧色の海をバックにしたオレンジ色屋根の旧街ってきれいだろうと想像する。

20060502_168ドブロブニク旧街のオレンジ色屋根景色に感激している私


本当にオレンジ色屋根だけの景色
20060502_156 20060502_158 20060502_167





城郭の上の道は、こんなもの。昔、兵士が歩いて守ったのだ。かって、兵士が歩いた苦心の道を、今、私達が歩いて楽しんでいる。
20060502_155 20060502_173 20060502_175 20060502_176





城郭の上から見た景色もアップしよう。
20060502_178 20060502_180 20060502_181 20060502_185





20060502_197 20060502_203





20060502_018ドブロブニク旧街の東沖に、ロクルム島が浮かんでいる。野生動物などの観察にもってこい。
ドブロブニク旧街の波止場から10分位。1時間に1本。往復の切符を買って乗る。
ドブロブニク旧街波止場から船に乗って、沖へ出たところ。
城郭は完全な形で残されているので、沖から見ると、遥かな昔の中世の景色を思い浮かべることができる。

20060502_036ロクルム島の一番高いところ(たぶん標高25m位)に展望台がある。展望台から、ドブロブニクの旧街が見える。港から徒歩で20分位。

20060502_041地元の人々が出入りできる小さな波止場が、幾つかあり、そのうちの一ヶ所。そばに、若い恋人が昼寝していた。

|

« クロアチア紀行(3) | トップページ | クロアチア紀行(5) »