« 医療現場、臨床現場で働く聴覚障害者 | トップページ | 第35回耳の日記念文化祭 »

2006年3月 2日 (木)

桃カステラ

長崎カステラ元祖の一つである松翁軒(しょうおうけん)では、雛祭り(初節句)が近づくと、『桃カステラ』が売り出される。それは長崎だけであり、全国では売られていないのだ。
予め、インターネットで確認した、2月22日から伊勢丹新宿店で長崎物産展が開かれて、松翁軒関係者へ問い合わせた。物産展では扱っていないが、インターネットで注文できると教えて下さった。
注文して、3月1日に届いた。下の写真は、左から順番に、
開ける前の箱
蓋を開けた時
袋から出した時の『桃カステラ』
20060301_00720060301_00820060301_011





直径12cm位、高さ4cm位。カステラの上に、桃を象った砂糖をのせてある。カステラ好きな人にとっては嬉しいに違いない。砂糖をのせたカステラは、勿論、甘い。ちょっと苦手なら、お茶か紅茶と一緒にするとより一層おいしくなる。

|

« 医療現場、臨床現場で働く聴覚障害者 | トップページ | 第35回耳の日記念文化祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12135/889759

この記事へのトラックバック一覧です: 桃カステラ:

« 医療現場、臨床現場で働く聴覚障害者 | トップページ | 第35回耳の日記念文化祭 »