« 世界ろう連盟ろう子どもキャンプ(2) | トップページ | 桃カステラ(2) »

2006年1月31日 (火)

かんころもち

「かんころもち」と聞いて、或いは、この綴りを見て、知ってる!と答えるのは、どのぐらいいるのだろうか。

「かんころもち」、私の大好物の一つ。
毎年、正月前後に、実家から送られて来る。「実家から送られて来る」と書いたが、実は、「両親の田舎から実家へ送られて、両親が分けて、私へ送る」のだ。
このかんころもちは、勿論、手製。
土産店へ行けば、かんころもちが売られているが、サツマイモと、モチ米との割合が、私にとって、あまり満足しない。
電気トースター(蓋を開けて差し入れるタイプ)で、3~5分位焼いて食べると、モチモチとして柔らかくて、サツマイモ味がたっぷりで、なかなかうまい。

インターネットで調べてみたら、おぉ、奈留島(なるじま)出身の方が作ったホームページ「長崎県・五島列島・奈留島」がある。
20060131_012_12006/02/01 00:34追加

|

« 世界ろう連盟ろう子どもキャンプ(2) | トップページ | 桃カステラ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12135/565833

この記事へのトラックバック一覧です: かんころもち:

» かんころ餅−長崎県伝統の味の通販 [かんころ餅−長崎県伝統の味の通販]
かんころ餅を通信販売中。かんころ餅は、長崎県の島々に伝わるカンコロともち米から作られた自然食です。 [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 00時33分

« 世界ろう連盟ろう子どもキャンプ(2) | トップページ | 桃カステラ(2) »