« 日が昇る | トップページ | 2006/07/31-08/04:DHI2006 »

2006年1月16日 (月)

ミスター長嶋茂雄

P1030181ミスター長嶋茂雄が姿を見せたというニュースが流れた。
右半身の麻痺(後遺症)がまだ残っているが、微笑を絶やず、振りまき、小学生に声をかけていた。
戦後の復興期に、多くの日本人に夢を与え、経済成長期に話題で日本中を明るくし、バブル期で落ち込む日本を元気づけてきた。
私は、もともと、野球好きではない(サッカー好きである)ので、長嶋茂雄ファンでもないし、長嶋茂雄に詳しくない。だが、団塊世代や野球少年の多くから注目されていて、日本中の感情ムードを左右させるほどの壮大な存在の一人であると、よく理解できる。
長嶋茂雄の復活ぶりさが、日本総国民に奮い立たせ、元気づける(だろう)と、期待したいのだ。

|

« 日が昇る | トップページ | 2006/07/31-08/04:DHI2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/12135/359457

この記事へのトラックバック一覧です: ミスター長嶋茂雄:

« 日が昇る | トップページ | 2006/07/31-08/04:DHI2006 »